« ブログの方針の変更について | トップページ | 朝早く起きたい!!~無意識・潜在意識の活用~ »

2016年11月16日 (水)

行動力を高めるにはどうすればいいか?

行動力

 

人間は大きく分けて2種類に分類できます。とにかく考えたことを行動する人。先のことを考えてとにかく慎重に進む人。あなたはどちらのタイプですか。前者の人は私と近いタイプです!後者の人は、ぜひこの記事を読んでみてください。行動力の大事さに触れてみてください。

 

私の私生活になりますが、聞いてください。秋学期始まってからここまでを振り返ってみると、本当に激動の日々でした。毎週土日の午前中と午後前半をバイトに費やし、一週間で15ページにも及ぶ毎週の実験レポートをこなし、Global Leaderを目指す人のための積極的な授業にも週2で参加しています。ルーティーンだけでも中々ハードですが、それに加えて海外インターンの書類提出や面接準備、オンラインでのPythonの独学、就活サイトでのインターン、投資のための様々な準備、そして起業に関わったり、自身のブログを開設したり… 新しい出会いもありましたし、金銭的にも大きな額を動かしたりと、とにかく新しいチャレンジでいっぱいな日々でした。

 

ここ数カ月を振り返って改めて思うことは、行動力がいかに大事かということです。私は、「やりたい!!」と思ったことは、とりあえず始めてみる人で、その結果これだけ様々なことに短期間で挑戦できました。やってみてわからないこともたくさんありましたし、失敗したことも多々あります。ですが確実に言えることは、全ての項目に関して日々進歩しているということです。「やってもうまくいくかわからない」「失敗するのが怖い」「時間の無駄かもしれない」などなど色々迷ってしまうことはあると思いますが、それでやらなかったらもったいないと思いませんか。始めもしないうちに失敗したらどうしようと考えることこそ、大きな失敗ではないでしょうか。失敗なんて世の中にあふれていますし、失敗したところで所詮くだらない笑い話ですむでしょう。とりあえず行動してみることこそ価値があると思います。

 

じゃあどうやったら行動できるか。まず一番忘れてはならない考えが、「迷ったらやる精神」です。迷うことは多々あります。それでも、迷うということは、やる価値があるから迷うわけです。価値があるならやりましょう。 次に時間がないという方。締め切りが、レポートが、いろいろ時間がないのを言い訳にする人が多いですが、時間と作業効率はコントロールできます。時間がないというなら、締め切りがあるものは本当にぎりぎりになるまでやらないでください。締め切りの作業はいついつから始める、と決めてしまえば、それまでは他のことをできます。自分のやりたいことをできます。そういうスタンスでいれば、自分のことに費やす精神的な余裕と時間を確保できます。締め切りのタイミングが近づいたら、懸命に締め切りのタスクをやればいいだけです。人は焦っていればいるほど懸命にやりますし、作業効率も倍増します。ぜひ締め切りのあるタスクはぎりぎりまでやらないでください。

 

とりあえずこの二つの事項を守ってみれば、多くのことが実行できるのではないでしょうか。これは私が普段から使っている手法です。ぜひ参考にしてください。そしてここまで読んでくださっている皆さんは、今、これからやってみたいと思うことを書き出してみてください。書き出してみると、その中から今すぐにできそうなことが見えてきますよ。ぜひ一歩行動してみて、行動力を養ってください。

 

それではまたお会いしましょう。




これまでの主要な記事一覧↓
・Twitterからの出会い~ビジネスと自営業
・電通の企業体質を見破ることはできなかったのか?~就活の際に企業をいかにして見るか
・トランプ氏が日本に対してもつ絶大な影響力とは?
・電通に何があったか~高橋まつりさんの想い
・就活の準備はいつからやるべき?

« ブログの方針の変更について | トップページ | 朝早く起きたい!!~無意識・潜在意識の活用~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブログの方針の変更について | トップページ | 朝早く起きたい!!~無意識・潜在意識の活用~ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31